初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、僅少差でトップ

C.ストーナー、僅少差でトップ

C.ストーナー、僅少差でトップ

最終戦バレンシアGPの公式予選1は4日、リカルド・トルモで行われ、ポイントランク2位が確定しているケーシー・ストーナーが暫定ポールポジションを奪取した。

気温22度。路面温度24度のドライコンディションの中、前戦トルコGPで5勝目を飾ったオーストラリア人ライダーは、最終ラップに1分36秒143をマーク。昨年独走優勝したダニ・ペドロサに僅少0.002秒差で制した。

4人による3番手争いは、昨年125ccクラスで優勝を飾ったエクトル・バルベラが、青山博一、セバスチャン・ポルト、ホルヘ・ロレンソを抑えた。開幕前に同サーキットでテストを実施した高橋裕紀はトップから0.747秒差でランディ・ド・プニエに続き8番手。新人王が確定しているアンドレア・ドビツィオーソ、2度の転倒を喫したアレックス・デ・アンジェリスがトップ10入り。関口太郎は2.282秒差で19番手だった。

Tags:
250cc, 2005, G. P. betandwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, QP1

Other updates you may be interested in ›