Tickets purchase
VideoPass purchase

地元S.ガデアが再びトップ浮上

地元S.ガデアが再びトップ浮上

地元S.ガデアが再びトップ浮上

最終戦バレンシアGPのフリー走行2は5日、リカルド・トルモで行われ、セルジオ・ガデアが再びトップタイムをマークした。

気温12度。路面温度15度のドライコンディションの中、初日のフリー走行1でトップだった地元スペイン人ライダーは1人1分40秒台を突破する1分39秒825を刻み、2番手に0.610秒差と大きく引き離した。

タイトル獲得に僅かな可能性を賭けるミカ・カリオは2番手。ポイントリーダーのトーマス・ルティは、暫定ポールのマティア・パシーニと暫定2位のガボール・タルマクシに次ぎ5番手だった。

6番手には新人王を狙うエクトル・ファウベルが浮上。ライバル小山知良は、アレックス・エスパルガロ、マイク・ディ・メッリオに次ぎ9番手。マルコ・シモンセリが10番手に入った。

Tags:
125cc, 2005, G. P. betandwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP2

Other updates you may be interested in ›