初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.チェカ、ドゥカティ時代に満足

C.チェカ、ドゥカティ時代に満足

C.チェカ、ドゥカティ時代に満足

カルロス・チェカは、ドゥカティでの最後のレースとなった最終戦バレンシアGPで4位を獲得。ポイントランク9位でシーズンを締め括った。

決勝レース終了後、所属チームのドゥカティ・マールボロは、セテ・ジベルナウを来年起用することを発表。今年一緒に働いてきたドゥカティとブリヂストンに対して感謝の言葉を送り、満足のシーズンを過ごしたことを強調した。

「バレンシアでファンの前で表彰台に上がれなかったけど、リザルトには満足している。タイヤが消耗してしまい、ラスト5周のパフォーマンスは酷かったことを考慮すれば、4位は好結果だ。5ラップ目にバレンティーノにパスされまるまでは3位を走り、その後も逃げられないように追いかけた。10ラップほどピッタリとついて行ったけど、彼がプッシュし始めたときから、タイヤのパフォーマンスが落ちて、リズムについて行けなかった。」

「ファンの熱狂は最高だったね。週末のタイムは良かったし、終盤は条件が良ければ表彰台争いができることを証明した。一年間を通して、僕たちはいい仕事をしたと思う。ドゥカティ、ブリヂストン、チームクルーたちに感謝したい。」

Tags:
MotoGP, 2005, G. P. betandwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Carlos Checa, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›