初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.スムルツ、MotoGPマシンを初試乗

J.スムルツ、MotoGPマシンを初試乗

J.スムルツ、MotoGPマシンを初試乗

250ccクラスのチェコ人ライダー、ヤコブ・スムルツは最終戦バレンシアGP後に自国専門誌を協力するため、リカルド・トルモに延滞。MotoGP試乗会に参加した。

スルムツは、カワサキZX‐RRを初テスト。チェコ人としては、史上初めてMotoGPマシンをライドした。

「世界中の人たちと同様に、僕もMotoGPマシンを走らせる機会を熱望していた。今日、その夢が実現となった。僕の夢はいつか最高峰クラスに参戦すること。今回はそれに向けての第一歩だ。」

「信じられないよ。近い将来にまたこの機会を得たい。明日はドゥカティに乗るチャンスが待っている。最高の経験となるだろう。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›