初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ルティ:「タイトルか優勝か、選ぶのが難しかった」

T.ルティ:「タイトルか優勝か、選ぶのが難しかった」

T.ルティ:「タイトルか優勝か、選ぶのが難しかった」

トーマス・ルティは、最終戦バレンシアGPで初タイトルを獲得。新王者として心境を語った。

Q: 多くの人たちからタイトル獲得を祝福されていたね。
A: そうなんだ。この成功をたくさんの人から祝福された。ミカ・カリオやKTMのスタッフたちとも握手を交わしたし、バレンティーノ・ロッシからも写真撮影会の時に「おめでとう」と言われた。

Q: キャリアで最も重要なレースを前にすごく神経質になったのでは?
A: 本当のところ、2週間前のレースの方がナーバスだった。理由は分からないけど、レース日はすごく落ち着いていた。

Q: いつ頃チャンピオンを確信したのは?
A: レースではゴールラインを越えるまで、全てが起こり得る。実際のところ、まだチャンピオンになったと実感がないんだ。いつか目が覚めたら、そう感じるかも。

Q: レースへの戦略は?
A: スタートでトップに立ちたかったけど、直ぐに不可能だと気付いた。だから、状況をコントロールして、どんなバトルも避けることにした。後続とは十分なアドバンテージがあったし、前の数人を抜くことができたけど、タイトルか優勝バトルかを選択しなければいけなかった。正直決して簡単な決断ではなかった。

Q: カリオは5ポイント差で2位。このポイント差は偶然だけど、カタールGPで失った5ポイントだ。
A: 数字的にはカリオは5ポイントで2位となったけど、シーズンを通して様々な状況があった。もし違った状況ならば、レースへの戦略も違っていただろう。

Q: ゴールラインを越えた後は?
A: インタビュー、インタビュー、インタビュー、写真撮影、インタビュー。タイトル獲得を満喫する時間がなかった。

Q: ホンダはMotoGPマシンをテストする約束をしてくれたか?
A. レース後にチームの関係者に伝えてくれた。これまでのチャンピオンたちがMotoGPマシンをテストしていたから、期待していた。だから、バレンシアに延滞したし、2週間後にはスペイン選手権に参戦するために、もう一度ここに来る予定だ。

Q: 来年はゼッケン12で参戦する予定か?
A: どうだろう。でも、ゼッケン1はファンタスティックだ。

Tags:
125cc, 2005, G. P. betandwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›