初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ:「チームメイトがタイトル争いをしていたから」

G.タルマクシ:「チームメイトがタイトル争いをしていたから」

G.タルマクシ:「チームメイトがタイトル争いをしていたから」

ガボール・タルマクシは、最終戦バレンシアGPで2位を獲得。マティア・パシーニとのポイントランク3位争いを制した。

「初めてのチャンピオンシップ3位だ。これは初経験だし、すごく満足だ」と、レース後に満面の笑みで語った24歳のハンガリー人ライダーは、今季3勝を含む5度の表彰台を獲得。KTMのコンストラクターズ部門制覇に貢献した。

「ファンタスティックなレースだった。僕のチームメイトはタイトル争いをしていたから多くの問題もなく、コンスタントなリズムで彼の後ろを走ったけど、レースとチャンピオンシップを考えた。ミカが最終コーナーでマティア(・パシーニ)を抜いたとき、僕は(カリオの)後ろについて、彼をパス。2位を勝ち取った。」

「チームに感謝しなければ。僕たちの今シーズンに大満足だ。」

Tags:
125cc, 2005, G. P. betandwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›