初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ、最高峰クラス挑戦に手応え

R.ドプニエ、最高峰クラス挑戦に手応え

R.ドプニエ、最高峰クラス挑戦に手応え

ランディ・ド・プニエは、最高峰クラスへの挑戦に向けて、バレンシアからスタートを切った。

125ccクラスで33戦。250ccクラスで80戦の経験を持つ24歳のフランス人ライダーは、最終戦バレンシアGP翌日の7日、シート合わせのためにコースイン。9日の合同テストでは同胞のテストイライダー、オリビエ・ジャックと共に58ラップを走った。

「次のセパン・テストでは、もっと上手く走れるよ。250ccのバイクと比較して、50キロ以上も重たいし、ブレーキングが全く違う。だけど、このバイクが気に入ったし、好リザルトを獲得する自信がある。」

ド・プニエはテスト終了後、イギリスに移動してカワサキのメディカルチェックを受けた。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›