初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.バイン、BSB復帰へ

S.バイン、BSB復帰へ

S.バイン、BSB復帰へ

シェーン・バインは、英国スーパーバイク選手権に復帰することが決定した。

同選手権王者として、04年にアプリリアから最高峰クラスに初参戦。今年はプロトンKRから参戦していたが、ドイツGP後にKTMと共にプロジェクトを離脱。しかし、負傷のトロイ・ベイリスの代役としてキャメル・ホンダからマレーシアGPとカタールGPに参戦していた。

「唯一重要なのは、もう一度レースに勝てる環境のチームに所属すること。勝つことが出来るシートを確保したかった」と、04年に加賀山就臣が所属していたクレセント・リザラ・スズキから参戦する英国人ライダーは語った。「MotoGP、スーパーバイク世界選手権、英国スーパーバイク選手権に参戦するオプションがあり、クレセント・リザラ・スズキを選択した。エンジョイしたい。トップを走りたい。ここ2年間は得ることが出来なかったこと。このチームで走れることを嬉しく思うし、レベルが高く、エキサイティングなチャンピオンシップだ。タイトルを奪回したい。」

チームマネージャーのロバート・ウィックスは、2年ぶりのタイトル奪回を目標とすることを強調した。「我々の目標はタイトル獲得のためにレースに勝つことです。シェーキーはベストライダーの1人。BSBを制覇したことがあり、我々の目標を達成する有力な(タイトル獲得)候補者です。」

「チャンピオンシップのレベルは上がりました。これまで以上に競争が激しいですが、シェーキーはナチュラルタレントとして、レースに勝つことを知っています。チームメイトのジェームス・ハイドンと共にポテンシャルの高いコンビが結成されるでしょう。」

バインは来年3月26日の開幕戦に向けて、12月からスペイン国内でテストをスタートさせる。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›