初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ホフマン、SBKへの可能性を検討

A.ホフマン、SBKへの可能性を検討

A.ホフマン、SBKへの可能性を検討

アレックス・ホフマンは、MotoGPへの継続参戦が厳しい状況であることを認め、スーパーバイク世界選手権への参戦を検討していることを認めた。

02年のテストライダーを経て、翌年にはカワサキのフル参戦ライダーに昇格。しかし、今年はケガに泣かされた本来のポテンシャルを発揮できないままシーズンを終了。既にカワサキは中野真矢の継続参戦とランディ・ド・プニエの起用を発表している。

「これからどうするか。この問いの答えがまだない。みんなも知っている通り、MotoGPのいいシートは埋まっている。僕の目標はどこにでもいいから走るということではない。現状はスーパーバイク世界選手権の可能性を検討しているところだ。」

「もし、その可能性が具体化しなければ、代役参戦やテストライダーとしての枠を考えなければいけない。不運にも02年に同じような状態があった。とにかく、いいバイクを得られるように努力するだけだ。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›