初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ:「ホンダは常に好きなバイクだった」

G.タルマクシ:「ホンダは常に好きなバイクだった」

G.タルマクシ:「ホンダは常に好きなバイクだった」

ガボール・タルマクシは今週、スコット・ホンダと2年契約を結んだ。

契約のためにサンマリノを訪れたハンガリー人ライダーは、ホンダのサポートが受けられことを喜びと同時にKTMとの関係を説明した。

「もてぎで開催された日本GPの際に、来年250ccクラスに参戦する契約をKTMと交わした。だけど、カタールGPの優勝で状況が一転した。シーズン終盤、あの時の契約は有効でないことを伝えられ、他の提示をもらったけど、興味がなかった。僕は250ccクラスにステップしたかったけど、その計画は変更された。」

「一人ぼっちだった。終盤は大きなプレッシャーがあった。僕はタイトル獲得の可能性が数字上あれば戦いたかっただけだ。その後、カリオがタイトルを獲得するためにできる限りのことをした。」

タルマクシは06年にランク3位以内に入れば、07年には250ccクラスに参戦する契約を結んだ。

「僕の目標はタイトル獲得。ライバルたちがいるから簡単ではないだろう。それにまだバイクをテストしていないから、可能性を計れない。だけど、いつもホンダのバイクが好きだった。最高のキャラクターが全て揃っているバイクだ。」

スコット・ホンダは、12月のバレンシアでテストを予定している。

Tags:
125cc, 2005, Gabor Talmacsi

Other updates you may be interested in ›