初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパンとヘレスで合同テスト実施

セパンとヘレスで合同テスト実施

セパンとヘレスで合同テスト実施

MotoGPの合同テストは明日28日から、スペイン・ヘレスとマレーシア・セパンで実施される。

12月1日から1月20日までのテスト禁止期間を直前に控え、ホンダとヤマハ、スズキ、カワサキは赤道に最も近いセパン・サーキットに集結。王者バレンティーノ・ロッシは新型M1の初テストを予定すれば、既に最終戦バレンシアGP後にテストを実施した250ccクラスからの転向組ダニ・ペドロサ、ケーシー・ストーナー、ランディ・ド・プニエ、マシンを乗り換えるカルロス・チェカとトニ・エリアス、そして初参戦となるクリス・バーミューレンらが走り込みを始める。

最終戦で左手を強打した中野真矢は、精密検査のために一時帰国。様子を見ながらテストに取り組めば、ジェームス・エリソンはテック3からヤマハM1+ダンロップの組み合わせで初ライドを実施する。

ドゥカティのロリス・カピロッシとセテ・ジベルナウの2人は、250ccクラスのホンダ系チームと合同で開幕戦の舞台となるヘレスで今年最後のテストを行う。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›