初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「新型エンジンはブレーキが安定している」

V.ロッシ:「新型エンジンはブレーキが安定している」

V.ロッシ:「新型エンジンはブレーキが安定している」

バレンティーノ・ロッシは、セパン合同テスト2日目にエンジンから火が噴出するトラブルに見舞われたが、セッション終盤には05年型で最速ラップをマークした。

「壊れていないけど、フィーリングがあまり良くないから、明日はエンジンを交換する。今日僕たちのタイムはベストだった。たくさん調整して、結果にはすごく満足だ」と、イタリア人ライダーは説明した。

「新しいエンジンはブレーキングが安定している。05年型はあまりにも神経質だった。加速はすごくスイートだ。」

「フィーリングはとてもいい。2タイプで速く走れた。05年型でも大きな仕事をし、いいタイムをマークした。コースコンディションも良かった。」

Tags:
MotoGP, 2005, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›