初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘレス合同テスト: タイムアップに成功

ヘレス合同テスト: タイムアップに成功

ヘレス合同テスト: タイムアップに成功

ドゥカティ・マールボロとレプソル・ホンダの合同テスト3日目最終日は30日、ヘレス・サーキットで行われた。

ピットボックスで路面温度が上昇するのを待ったドゥカティの両雄は、昼過ぎからタイムアップの17時30分まで年内最後のテストに意欲的に取り組んだ。ロリス・カピロッシは1分41秒台を突破。セテ・ジベルナウも3日間の最速タイムを記録した。

アプリリアからホンダへ、スムーズな乗り換えを見せるセバスチャン・ポルトは、01年に加藤大治郎が記録したサーキット最速タイムを非公式ながら上回った。

ドゥカティ・マールボロは、日本4メーカーと合流して1月23日から3日間のセパン合同テストを実施する。

非公式ラップタイム

1. L.カピロッシ (ドゥカティ): 1分40秒947(62ラップ)
2. S.ジベルナウ (ドゥカティ): 1分41秒024(60ラップ)

サーキット最速ラップ: 05年V.ロッシ 1分40秒596

250ccクラス
1. S.ポルト (ホンダ): 1分44秒145(47ラップ)

サーキット最速ラップ: 01年加藤大治郎 1分44秒444

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›