初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパン合同テスト終了

セパン合同テスト終了

セパン合同テスト終了

12月1日からのテスト禁止期間を前に、ジャパニーズファクトリーの4メーカーが揃った年内最後のテスト、セパン合同テストが終了。同期間にヘレスでテストを実施したドゥカティを加え、ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキの5メーカーは、1月23日にセパンに再集結する。

今回のテストでは、プロトタイプが続々と登場。バレンティーノ・ロッシは予定を前倒して初日から新型M1の初テストを実施。スズキはジョン・ホプキンスが、カワサキは中野真矢が、新型マシンの開発を担当した。

3日間の最速タイムをマークしたのは、05年王者ロッシ。2日目に05年型M1でニッキー・ヘイデンが樹立した最速ラップを非公式ながら上回れば、ポイントランク2位のマルコ・メランドリ、250ccクラス王者ダニ・ペドロサ、ヤマハからホンダに乗り換えるトニ・エリアス、そして中野も好タイムをマークした。

3日間総合非公式ラップタイム

1. V.ロッシ (ヤマハ): 2分02秒61
2. M.メランドリ (ホンダ): 2分02秒65
3. D.ペドロサ (ホンダ): 2分02秒77
4. T.エリアス (ホンダ): 2分02秒78
5. N.ヘイデン (ホンダ): 2分02秒79
6. 中野真矢 (カワサキ): 2分02秒93
7. C.エドワーズ (ヤマハ): 2分02秒94
8. C.チェカ (ホンダ): 2分02秒96
9. J.ホプキンス (スズキ): 2分03秒10
10. C.ストーナー (ホンダ): 2分03秒56
11. R.ドプニエ (カワサキ): 2分04秒27
12. C.バーミューレン (スズキ): 2分04秒50
13. J.エリソン (ヤマハ): 2分05秒00

サーキット最速ラップ: 05年N.ヘイデン 2分02秒993

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›