初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

祝!ホンダ600勝

祝!ホンダ600勝

祝!ホンダ600勝

チャンピオンシップの歴史を回想する『ヒストリー』。第2弾は、ホンダ通算600勝を紹介。

01年に鈴鹿サーキットで開催された日本GPで、東雅雄が125ccクラスを、加藤大治郎が250ccクラスを、そしてバレンティーノ・ロッシが500ccクラスを制覇。地元で完全制覇を果たして通算500勝を飾ったホンダは僅か231レース後のオーストラリアGPで通算600勝目を達成した。

偉大な歴史は1961年スペイン・バルセロナのモンジュックの丘で始まった。トム・フィルスは公道を利用した登り下り坂の難コースを果敢に攻めて初優勝を、同年には初タイトルをもたらした。その後、ジム・レッドマン、マイク・ヘイルウッド、フレディ・スペンサー、ミック・ドゥーハンらが伝説のライダーたちが次々に勝利を収めて行った。

今回、フィルスやタベリ、ヘイルウッドが参加した60年代のマン島TTからマルコ・メランドリの最終戦バレンシアGP優勝までのダイジェストビデオを提供します。

ホンダの記念優勝リスト

初勝利: 1961年スペインGP(モンジュイック) ‐ トム・フィルス(125ccクラス)
100勝目: 1966年ダッチTT(アッセン) ‐ ルイジ・タベリ(50ccクラス)
200勝目: 1988年アメリカGP(ラグナセカ) ‐ ジム・ファイア(250ccクラス)
300勝目: 1992年ダッチTT(アッセン) ‐ アレックス・クリビーレ(500ccクラス)
400勝目: 1996年リオGP(ジャカレパグア) ‐ 青木治親(125ccクラス)
500勝目: 2001年日本GP(鈴鹿) ‐ バレンティーノ・ロッシ(500ccクラス)
600勝目: 2005年オーストラリアGP(フィリップアイランド) ‐ ダニ・ペドロサ(250ccクラス)

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›