初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト最終日: 地元バルベラとガデアがトップタイム

バレンシア合同テスト最終日: 地元バルベラとガデアがトップタイム

バレンシア合同テスト最終日: 地元バルベラとガデアがトップタイム

アプリリア勢の合同テスト3日目最終日は9日、スペイン・バレンシアのリカルド・トルモで行われ、参加したライダーたちはポジティブな手応えを得て、年内最後のテストを締め括った。

テスト初日にマルコ・シモンセリが右鎖骨を骨折。最終日にはホルヘ・ロレンソが左鎖骨を骨折した。11時40分頃、8ラップ目を走行中に転倒。6月のカタルーニャGPの際にも同ヶ所を骨折して固定プレートが埋めてあることから、当時手術を受けたバルセロナ市内の病院に直行。15時にはスポーツ医学の権威であるミル医師の診断を受け、10日に手術を行うこととなった。

「今年埋めたプレートの下の骨に亀裂が入っています。以前の骨折は完治していますが、プレートを再度固定するために手術が必要です。回復時間に関しては手術後に評価します」と、玉田誠をはじめ、マルコ・メランドリやトニ・エリアスなど多くライダーたちの腕上がり手術も行ったミル医師は説明した。

ホンダBQRからテストに参加したマルティン・カルデェナスは、2週間の鎖骨骨折の状態が良くないことから、テストをキャンセル。ルイス・ダンティーンのスペイン選手権チームからスーパースポーツクラスに参戦し、アルトゥロ・ティソンとタイトル争いを繰り広げたビクトル・カラスコが代役を務めた。

250ccクラスの非公式ラップタイム

1. H.バルベラ: 1分35秒7(55ラップ)
2. A.デアンジェリス: 1分35秒9(44ラップ)
3. A.デボン: 1分36秒3(71ラップ)
4. R.ロカテリ: 1分37秒7(60ラップ)
5. A.ティソン: 1分39秒8(48ラップ)
6. V.カラスコ: 1分41秒5(69ラップ)

サーキットレコード: 05年D.ペドロサ 1分35秒792
サーキット最速ラップ: 05年D.ペドロサ 1分35秒298

125ccクラスの非公式ラップタイム

1. S.ガデア: 1分40秒2(57ラップ)
2. M.パシーニ: 1分40秒4(45ラップ)
3. H.ファウベル: 1分40秒6(52ラップ)
4. L.ペセック: 1分41秒1(49ラップ)
5. N.テロール: 1分41秒5(56ラップ)
6. E.ラバット: 1分42秒1(60ラップ)
7. S.コルシ: 1分42秒8(54ラップ)
8. Ⅰ.トス: 1分43秒7(48ラップ)
9. J.ミラーリェス: 1分43秒9(67ラップ)

サーキットレコード: 02年S.イエンクナー 1分40秒252
サーキット最速ラップ: 05年D.ペドロサ 1分39秒426

Tags:
250cc, 2005

Other updates you may be interested in ›