初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中上貴晶、MotoGPアカデミーのテストに参加

中上貴晶、MotoGPアカデミーのテストに参加

中上貴晶、MotoGPアカデミーのテストに参加

ヤングライダーの育成を目的に設立された『MotoGPアカデミー』は、来年起用するライダーを発掘するために、18日にバレンシアでテストを実施。今年全日本選手権125ccクラスに初参戦した中上貴晶が参加した。

ポケットバイクで数々の優勝を挙げ、コースレコードを次々に更新した13歳の中上は、今年初めて全日本125ccクラスに参戦。第6戦鈴鹿で5位、最終戦ツインリンクもてぎで6位に入る活躍を見せ、MFJ日本モーターサイクルスポー協会の推薦により、21人のライダーたちと共にテストに挑んだ。

責任者アルベルト・プーチの助言に従い、路面温度の低いコンディションの中で決して無理な走りをせず、ステップ・バイ・ステップの走りに徹し中上は、20分間2本のセッション後に、10人による15分間の3セッション目を終え、「すごく面白かったです。楽しく走りました」と感想を語った。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›