L.サネティ、ブルノで最高位5位奪取

Thursday, 1 September 2005

L.サネティ、ブルノで最高位5位奪取

ロレンソ・サネティは、第11戦チェコGPで自己最高の5位でフィニッシュした。

18歳のイタリア人ルーキーは、キャリア16戦目を15番グリッドから迎えると、オープニングラップで一気に7位に浮上。初の1列目からスタートして最高位9位でチェッカーを受けたカタルーニャGPを大きく上回った。

「チャンピオンシップに参戦することは最高だ。僕の夢で、世界最高のライダーたちと一緒に走ることは、本当にファンタスティックだ」と、サネティは語り始めた。「シーズン序盤戦は良くなかった。開幕戦のヘレスでケガしてしまい、3戦に欠場することを強いられた。」

「ブルノでは、序盤は速いライダーたちと一緒に走れ、タイヤが許す限り、追いかけた。レース後にビデオを観て、コースの幾つかのセクションでミスを犯していたことに気付いた。だから、タイヤが早く消耗してしまったのであろう。それにまだ、ヘレスでのケガが完治していないから、レース中盤あたりから痛み始めた。」

「初めてトップグループと一緒に走るチャンスだった。経験を得た。チャンピオンシップは、昨年まで参戦していたイタリア選手権とは大きな違いがある。ここのライダーは全員がすごく速いし、スタートから全開だ。」

「それに、大きなプレッシャーがあり、全く遊びはない。これが世界選手権だ。」

「来年も参戦したい。チャンスを与えてくれると信じている。」

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising