初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アンガイア・レーシング、250ccクラス参戦に

アンガイア・レーシング、250ccクラス参戦に

アンガイア・レーシング、250ccクラス参戦に

アンガイア・レーシングは、250ccクラス参戦を発表。イタリア人ライダーのミシェル・ダネーゼを起用する。

00年から125ccクラスにフル参戦するイタリアンチームは、昨年フェデェリコ・サンディと葛原稔久を起用。新シーズンに向けて、125ccクラスにフランス人ライダーのジュール・クルーセルを起用ことを既に発表していた。

ダネーゼは03年第12戦リオGPにピーター・レナートの代役としてデビュー。シーズン末まで連続参戦すると、昨年はTTアッセンの250ccクラスにスポット参戦した。

チームマネージャーのパオラ・タヘナは、「重要なステップです。このクラスの参戦にあたって、特別に目標を設定しません。我々にとって全く新たな挑戦であり、いい役割を果たすことだけを期待しています」と、新たな挑戦に向けて抱負を語った。

「初テストの日程はまだ決定していませんが、2月の上旬にはコースに出たいです。」

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›