Tickets purchase
VideoPass purchase

キャメル、ヤマハ・ファクトリーのメインスポンサーに

キャメル、ヤマハ・ファクトリーのメインスポンサーに

キャメル、ヤマハ・ファクトリーのメインスポンサーに

ヤマハは9日、JTインターナショナル(日本たばこ産業株式会社の海外子会社。以下JTI)と06年のMotoGP活動に関して合意に達したことを発表。キャメルがヤマハ・ファクトリーのメインスポンサーとなる。

チーム名は、キャメル・ヤマハ・チーム。バレンティーノ・ロッシとコーリン・エドワーズが同チームから参戦する。

レーシング・マネージングダイレクターのリン・ジャービスは、「ヤマハはJTIとの新たなパートナーシップを歓迎します」と喜びを語った。「JTIは長年、モータースポーツの高いレベルにおいて、大きな貢献を果たしており、MotoGPにおいては3年間トップレベルのスポンサー活動を実施してきました。我々はJTIと共に各々のブランドを高め、勝利を目指すために努力し、ヤマハは新しい時代となる次の50年と2006年MotoGPのタイトル防衛に向けてチャレンジすることを楽しみにしています。」

JTIのロベルト・ザニ欧州統括責任者は、「キャメルのモータースポーツにおける歴史に新たな一幕が始まりました」と説明した。「3年間、ロードレース界の最高峰クラスにおける活動に大きな満足感を得た後、タイトル獲得に向けて新しい挑戦を開始します。歴史的なメーカーであり、チャンピオンシップの勝利者であるヤマハとの同意は大きなモチベーションとなり、06年シーズンに一緒に参戦することは光栄です。勝利への願望と情熱を共有し、成功は遠くないと確信しています。」

キャメル・ヤマハは今月23日から3日間、マレーシア・セパンでテストを実施する。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›