初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

05年の新コース

05年の新コース

05年の新コース

MotoGPマシンに搭載した超小型カメラによる迫力のオンボード映像を提供する『オンボードスペシャル』。第8弾は、05年にチャンピオンシップ初開催となった中国GPとトルコGP、復帰したアメリカGPの舞台を紹介します。

世界28ヶ国目の開催となった中国GP。近代的な上海インターナショナルサーキットは、上海の"上"をモチーフとしたコースレイアウトで、ストレート(1.175㎞)はチャンピオンシップ最長。20万人のキャパを誇る。

安全面の改修工事を経て、11年ぶりに開催されたアメリカGP。丘陵地の地形を利用した高低差の激しいコース設定で、S字の急坂『コークスクリュー』が特徴。レースアウトは、チャンピオンシップ最短(3.610㎞)。

史上初開催となったトルコGP。上海インターナショナルサーキットを手がけたドイツ人デザイナー、ヘルマン・ティルケの設計で、反時計回りのレイアウト。今年8月に完成した新設サーキット。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›