初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ラグナセカ、第2期改修工事開始

ラグナセカ、第2期改修工事開始

ラグナセカ、第2期改修工事開始

アメリカGPの舞台、ラグナセカは今月から安全面の改善とサービス面の向上を目的とした改修工事を開始した。

ヤマハの支援を受けて改修工事を実施し、昨年11年ぶりにグランプリを開催したラグナセカは、第2期目となる工事も前回同様にFIM国際モーターサイクリズム連盟とMotoGPセーフティー委員会の指導の下、全路面の舗装、1コーナーの短縮、エスケープゾーンの新設に取り組む。

アメリカで唯一、FIMからレベルAの認定を受けるサーキットのジェネラルマネージャー、ジル・キャンベルは、「今回はラグナセカにとって重要な改善工事です。アメリカだけでなく、世界レベルにおいて、安全面のリーダーなることを目標に仕事を継続します」と説明した。

「私たちのパートナー、レッドブルやヤマハ、マツダの援助と支援によって、今回の改修工事が可能となります。」

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›