初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

松戸直樹、カワサキ入り

松戸直樹、カワサキ入り

松戸直樹、カワサキ入り

松戸直樹は、カワサキの開発ライダーに就任。1月末のセパン・テストから本格的な仕事に取り組む。

99年に全日本250ccクラスを制覇して、翌年から世界舞台に挑戦。4シーズン間、ヤマハ系のサテライトチームから参戦すると、昨年はモリワキから全日本SB1000クラスにエントリーした。さらに、同チームから鈴鹿8耐と第12戦日本GPにスポット参戦。初めて最高峰クラスにチャレンジした。

「1月23日からのセパン・テストから開発ライダーとしてスタートします。テストは日本ベース。ワイルドカードとして参戦することも決まって、もう一度日本GPに挑戦できるように調整してもらっています」と説明する松戸は、初テストに向けてトレーニングを進めている。

Tags:
MotoGP, 2006, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›