初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アンガイア・レーシング、1人体制へ

アンガイア・レーシング、1人体制へ

アンガイア・レーシング、1人体制へ

アンガイア・レーシングは、250ccクラス進出計画を07年に延期することを発表。125ccクラスのジュール・クルーセルの1人体制で新シーズンに挑戦する。

チームマネージャーのパオラ・タヘナは、起用を断念したミシェル・ダネーゼの代役が見つからなかったことを認めた。「250ccクラス参戦を目標にこの2年間計画を進めてきただけに、今回の決定には非常に失望しています。確保していたシートを失いたくなく、全力を尽くしましたが、ダネーゼが起用できなくなり、ここ1週間は、我々とホンダを満足させられるだけのライダーを見つけることが困難でした。」

「シーズン中、来年には250ccクラスにデビューできるよう、ベストなプロジェクトを計画します。今はジュール・クルーセルに集中します。彼は大きなセンセーションを巻き起こすでしょう。その理由の1つは、過去に上田やメランドリ、東をサポートしたオリビエ・リエジョワがチームに合流するからです。」

Tags:
125cc, 2006, Jules Cluzel

Other updates you may be interested in ›