初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.カルチャノ、250ccクラス進出

J.カルチャノ、250ccクラス進出

J.カルチャノ、250ccクラス進出

ジョルディ・カルチャノは、ストップ&ゴーから250ccクラスに参戦することで合意した。

03年にスペイン選手権125ccクラスでランク2位を獲得。翌年にマティオーニ・レーシングが初エントリーすると、05年はMVA・アスパル・チームから参戦していた。

チームの最高責任者エドゥアルド・ペレラスは、過去にホンダ・ポンスのメカニックとしてシト・ポンス、アレックス・クリビーレ、アルベルト・プーチ、カルロス・チェカ、アレックス・バロス、ロリス・カピロッシをサポート。その後、ルイス・ダンティーンのスペイン選手権チームでテクニカルディレクターを務めていた。

「世界選手権への参戦はチームとして大きな期待と責任感を感じます。我々のプロジェクトに参加してくれたホンダに感謝します。目標はチームとして成長し、クラスで地位を確立することです」と、スペインマネージャーは抱負を語った。

21歳のスペイン人ライダーは中量級スイッチを喜んだ。「新しい挑戦にワクワクしている。僕の身長と体重では250ccクラスが理想だ。エドゥアルドは僕にチャンスをくれた。それに、ホンダでもう一度走れること(スペイン選手権以来)が嬉しい。」

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›