初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.チェカ、テック3・ヤマハから参戦

C.チェカ、テック3・ヤマハから参戦

C.チェカ、テック3・ヤマハから参戦

カルロス・チェカは31日、テック3から参戦することを発表。ダンロップタイヤを装着したヤマハMで新シーズンに挑戦する。

「ここ数日間は不安定でナーバスだった。複数の関係者と会い、交渉を重ね、ようやくテック3・ヤマハから参戦することを発表できる状況に至った。タイヤはダンロップだ。」

「この発表で奇妙な冬の時期に幕を閉じることができる。興味深いプロジェクトに立ち向かい、06年シーズンもスターティンググリッドに立つことが保障された。困難な状況から抜け出したけど、これは長い旅の始まり。ライダーとして成長し続け、希望を持って、突き進んでいくつもりだ。」

「テック3の代表者であるエルベ・ポンシャラルの信頼とヤマハ、ダンロップの計り知れない支援に感謝しなければいけない。1年間を経て、ヤマハは再び僕を信頼してくれた。僕としてはまるでホームに帰るような気分。現状のMotoGPクラスで最強のバイクを走らせることがすごく嬉しい。」

「ダンロップも僕に賭けてくれた。僕への信頼に感謝したい。可能な限り戦闘力を高めるため、一緒に仕事をしなければいけない。僕の経験からタイヤは重要な鍵。その部分に関してはとても落ち着いている。ダンロップのエンジニアたちの能力を全面的に信じているからだ。ベストリザルトを獲得するために一緒に実現して行きたい。現状では具体的な順位を目標として設定したくない。僕のキャリアの新しい挑戦に向けて、一日でも早く仕事を始めたい。」

「テック3、ヤマハ、ダンロップは、このプロジェクトをスタートしたばかり。今はチャンスを与えてくれたことに感謝する時だ。数ヶ月前はブリヂストンを装着したドゥカティで走り、2ヶ月前はミシュラン&ホンダをテストした。そして、これからダンロップ&ヤマハで新シーズンに立ち向かう。まるで人生は皮肉のように目まぐるしく回っている。みんなの支援と信頼に感謝したい。好シーズンが過ごせるように休みなく仕事に取り掛かりたい。」

Tags:
MotoGP, 2006, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›