初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィリップアイランド合同テスト最終日: ドゥカティ勢が上位奪回

フィリップアイランド合同テスト最終日: ドゥカティ勢が上位奪回

フィリップアイランド合同テスト最終日: ドゥカティ勢が上位奪回

MotoGPクラスの合同テスト3日目最終日は2日、オーストラリアのフィリップアイランド・グランプリ・サーキットで行われ、先週のセパン合同テストに続き、ドゥカティ勢が上位を独占した。

ホンダ、カワサキ、ドゥカティの8チーム、13人は好天候に恵まれた中、雨に見舞われた2日目のテストプログラムを少しでも挽回しようと走り込みに専念。昨年の勝者マルコ・メランドリは最多の117ラップを走行した。

セパン合同テストでトップタイムをマークしたセテ・ジベルナウは、昨年のポールタイムを約2秒近く更新する1分29秒99を叩き出せば、同僚ロリス・カピロッシが続いた。

新シーズンはホンダ・エンジンを搭載したKR211Vで参戦するケニー・ロバーツは、新型シャーシを初テスト。昨年の決勝レースで優勝争いを演じたニッキー・ヘイデンは、レースシミュレーションを始めた直後に転倒を喫して頭を強打。幸い大事には至らなかったが、セッションを切り上げた。

8チームは、14日から再びセパンで合同テストを予定している。

フィリップアイランド合同テスト最終日非公式ラップタイム:

1. S.ジベルナウ: 1分29秒99(83ラップ)
2. L.カピロッシ: 1分30秒20(81ラップ)
3. M.メランドリ: 1分30秒55(117)
4. 中野 真矢: 1分30秒65(61ラップ)
5. N.ヘイデン: 1分30秒95(95ラップ)
6. D.ペドロサ: 1分31秒10(96ラップ)
7. C.ストーナー: 1分31秒21(80ラップ)
8. K.ロバーツ: 1分31秒64(70ラップ)
9. R.ドプニエ: 1分31秒77(81ラップ)
10. 玉田 誠: 1分31秒87(74ラップ)
11. T.エリアス: 1分32秒18(69ラップ)
12. A.ホフマン: 1分32秒52(43ラップ)
13. J.L.カルドソ

サーキット最速ラップ: 05年M.メランドリ 1分33秒043
ベストポール: 05年S.ジベルナウ 1分31秒874

Tags:
MotoGP, 2006, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›