初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ポンチャラル、ヤマハ&ダンロップの支援に感謝

H.ポンチャラル、ヤマハ&ダンロップの支援に感謝

H.ポンチャラル、ヤマハ&ダンロップの支援に感謝

テック3・ヤマハのエルベ・ポンシャラルは、ヤマハとダンロップの支援に感謝。06年シーズンをカルロス・チェカ、ジェームス・エリソンの2人体制で挑戦することを説明した。

「ヤマハ、ダンロップ、テック3の努力により、ついにプロジェクトを決定するところまで達しました。ダンロップ、ヤマハ、若手ジェームス・エリソンと共に我々のプログラムを展開し、困難な冬の時期を経て、カルロス・チェカを起用できることを大変喜んでいます。」

「カルロスは1年間のダンロップタイヤの経験を積んだ才能豊かなジェームスのチームメイトとなり、若さと経験の組み合わせは、我々のチームにとって理想的な体制となります。大きな期待感があります。」

ヤマハのマネージング・ディレクターを務めるリン・ジャービスは、テック3の体制が決定したことを祝福。「06年シーズンに、2チーム4人のラインナップで参戦できることに大変満足しています。ヤマハが高いレベルでMotoGPに継続参戦し、常に4人のライダーを起用することを希望しています。同様にこのプロジェクトの決定に努力してくれた全ての関係者に感謝し、多くの成功を収めることを願っています。」

チェカは、5日からスタートするカタール合同テストに参加。M1&ダンロップタイヤを初ライドさせる。

Tags:
MotoGP, 2006, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›