初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

250ccクラスのアプリリア勢(ロレンソ、バルベラ、デ・アンジェリス)

250ccクラスのアプリリア勢(ロレンソ、バルベラ、デ・アンジェリス)

250ccクラスのアプリリア勢(ロレンソ、バルベラ、デ・アンジェリス)

来季のタイトル候補たちを紹介する『2006年チャンピオン候補』。第10弾は、250ccクラスのアプリリア勢、ホルヘ・ロレンソ、アレックス・デ・アンジェリス、エクトル・バルベラの3人を紹介。

史上最年少デビューの記録保持者ロレンソは、250ccクラス1年目に6度の表彰台を獲得。ランク5に進出したが、シーズンを通じて不安定なパフォーマンスが目立った。ホンダからアプリリアに乗り換えての2度目のテストで鎖骨を骨折したが、クリスマス休暇を返上して、リハビリとトレーニングに専念した。

浮き沈みの激しいシーズンを過ごしたデ・アンジェリスは、アプリリアと2年間の直接契約を結び、MSアプリリアからマステル‐MVA・アスパル・チームに移籍。1月末のヘレス合同テストでは安定した走りを披露していた。

中量級初シーズンは、クラスとバイクへの順応に苦労したバルベラだったが、125ccクラス時代に好パフォーマンスを見せたアプリリアに乗り換えると、テストでは好タイムを連発。2年目の飛躍に向けて、じっくりと走り込みに専念している。

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›