初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタール合同テスト初日: C.チェカ、初ライド

カタール合同テスト初日: C.チェカ、初ライド

カタール合同テスト初日: C.チェカ、初ライド

カタール合同テストの初日は5日、ロサイリ・インターナショナル・サーキットで行われ、カルロス・チェカが初テストに取り組んだ。

第2戦カタールGPの舞台に、テック3・ヤマハのチェカとジェームス・エリソン、スズキのジョン・ホプキンスとクリス・バーミューレン、カワサキのテストライダーを務めるオリビエ・ジャック、ブリヂストン開発ライダーの伊藤真一が集結した。

ダンロップタイヤを装着したM1を初テストしたチェカは、第一印象の感想を語らなかったが、今後たくさんの仕事が控えていることを認めた。

スズキ勢のホプキンスはブリヂストンが準備した新タイヤをテスト。60ラップを走り、昨年の自己ベストを上回る1分58秒87をマークすれば、バーミューレンは67ラップを周回して、2分00秒65を刻んだ。

2日目の6日にはキャメル・ヤマハのバレンティーノ・ロッシとコーリン・エドワーズが加わる。

カタール合同テスト初日

C.チェカ: 1分58秒22(68ラップ)
J.ホプキンス: 1分58秒87(60ラップ)
伊藤真一: 1分59秒80(61ラップ)
J.エリソン: 2分00秒12(73ラップ)
C.バーミューレン: 2分00秒65(67ラップ)
O.ジャック: 2分00秒89

サーキット最速ラップ: 05年N.ヘイデン 1分56秒903
ベストポール: 05年L.カピロッシ 1分56秒917

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›