初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

キャメル・ヤマハ、カタール・テスト終了

キャメル・ヤマハ、カタール・テスト終了

キャメル・ヤマハ、カタール・テスト終了

キャメル・ヤマハは8日、3日間のカタール・テストを終了。バレンティーノ・ロッシとコーリン・エドワーズの2人は、第2戦カタールGPに向けてのデータ収集に手応えを得ていた。

2日間連続して昨年のベストポールを更新したロッシは、「今日はこの2日間ほど上手く行かなかった。コースの一部は最悪のコンディション。グリップがなかった。昨夜は風があり、今日は僅か2台だけの走行だったから、コースを清掃できなかった」と振り返った。

「とにかく、仕事を続け、異なる環境下における新しい情報を得た。チャタリングで少し苦労した。これから僕たちが優先的に解決しなければいけない問題だ。だけど、全体的にはいいテストで、幾つかの分野で進歩があった。」

レースシミュレーションに取り組んだエドワーズは、3日間を通して手応えのテストとなったことを説明した。

「午後のシミュレーションは悪くなかった。暑さでタイヤが消耗してからもラップタイムは安定していた。昨年のレースと比較することは難しい。今回のレースは2ヵ月後に開催されるからね。だから、今回の仕事がグランプリの週末に役立つことを信じている。来週のセパンもこの調子で仕事を続けて行きたい。」

キャメル・ヤマハは、来週の14日から3日間のセパン合同テストに参加する。

カタール・テスト3日目
V.ロッシ: 1分56秒78(49ラップ)
C.エドワーズ: 1分57秒07(57ラップ)

サーキット最速ラップ: 05年N.ヘイデン 1分56秒903
ベストポール: 05年L.カピロッシ 1分56秒917

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›