初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ホプキンス、充実のテストに手応え

J.ホプキンス、充実のテストに手応え

J.ホプキンス、充実のテストに手応え

チーム・スズキは、1月末のセパン合同テストに続き今年2度目のテストを第2戦の舞台であるロサイリ・インターナショナル・サーキットで実施。ジョン・ホプキンス、クリス・バーミューレンを筆頭に、チーム全員がテストに進歩に満足感を得ていた。

最終日、エース格のホプキンスはエンジントラブルのために周回数を重ねられなかったが、3日間を通して多くのテストが実現できたことを説明。新シーズンに向けて、手応えを感じていた。

「フロント、リアを合わせて15種類のタイヤを試した。シャーシ、他のパーツも含め、ほぼ全てをテストした。僕がスズキ入りしてから、最も内容が濃かったテストだったかもしれない。僕たちは各状況において、最高のものを引き出すようにトライしている。」

チーム・スズキは、14日から3日間のセパン合同テストに参加する。

カタール合同テスト
初日: 1分58秒87(60ラップ)
2日目: 1分57秒6(66ラップ)
3日目: 1分57秒63(38ラップ)

Tags:
MotoGP, 2006, John Hopkins

Other updates you may be interested in ›