初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、テスト中断

C.ストーナー、テスト中断

C.ストーナー、テスト中断

ケニー・ストーナーは、セパン合同テスト初日の肩の痛みを訴え、昼過ぎにテストを切り上げ、メディカルセンターで診断を受けた。

レントゲン撮影の結果、骨への異常は見つからなかったが、スキャナーの診断結果は1日待たなければならず、靭帯や筋肉などの状態については、現時点では不明である。

「まだどんなケガなのか分からないけど、コースに出てから数周したら違和感を覚え、だんだん痛みが増した。今は大丈夫だけど、どんな治療をしていいのか分からない。今夜は休んで、明日に備えて指をクロスしよう。早くコースで走れると信じている。開幕前までにまだまだたくさんの仕事がある。」

セパン合同テスト初日: 2分03秒40(23ラップ)

Tags:
MotoGP, 2006, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›