初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ジベルナウ、腹痛に苦しむ

S.ジベルナウ、腹痛に苦しむ

S.ジベルナウ、腹痛に苦しむ

セパン合同テストに参加中のセテ・ジベルナウは、腹痛に悩まされ、予定していたタイヤテストを消化できなかった。

セッションを途中で切り上げ、ホテルで休息を取ったスペイン人ライダーは、再びサーキットに戻ったが、今度はスコールに見舞われ、僅か17ラップの周回で2日目を終わった。

「昨夜は眠れなかったけど、どんなことがあってもテストがしたかったから、早い時間からサーキットに入った。数ラップ後、体調が良くないと感じ、ホテルで少し休むことにした。15時、まだ回復していなかったけど、もう一度コースに出ようとしたら、雨が降ってきた。これ以上何を言うことができるかい!今日は運がなかった。まだまだテストしなければいけないことがたくさんあるから、早く体調を回復させたい。」

セパン合同テスト:
初日: 2分03秒51(38ラップ)
2日目: 2分02秒87(17ラップ)

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›