初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパン合同テスト2日目、中野真矢がトップ浮上!

セパン合同テスト2日目、中野真矢がトップ浮上!

セパン合同テスト2日目、中野真矢がトップ浮上!

セパン合同テスト2日目は15日、シリーズ第13戦マレーシアGPの舞台であるセパン・インターナショナル・サーキットで行われ、中野真矢がトップタイムをマークした。

マレーシアの輝く太陽に照らされた中、MotoGPライダーたちはテストを実施。午後15時頃からスコールに襲われ、ピットレーンまで氾濫したため、一時的にピットボック内に待機することを強いられた。

中野は昨年ロリス・カピロッシが樹立したベストポールに接近する2分01秒80をマーク。チームメイトのランディ・ド・プニエもニッキー・ヘイデンがレース中に記録したサーキット最速ラップを上回るタイムを刻むなど、新型マシンの開発が大きく進んでいることを証明した。

初日トップだったマルコ・メランドリは、2度目の転倒を喫したが大事には至らなかった。元チームメイトのセテ・ジベルナウは、腹部の痛みを訴え、僅か17ラップに走行に終わったが、ケーシー・ストーナーはテストをキャンセル。オーストラリアに帰国して右肩の精密検査を受けることとなった。

セパン合同テスト2日目非公式ラップタイム

1. 中野真矢(カワサキ・レーシング): 2分01秒80(32ラップ)
2. L.カピロッシ(ドゥカティ・マールボロ): 2分01秒87(50ラップ)
3. V.ロッシ(キャメル・ヤマハ): 2分01秒89(47ラップ)
4. J.ホプキンス(スズキ・MotoGP): 2分01秒90(44ラップ)
5. D.ペドロサ(レプソル・ホンダ): 2分01秒93(50ラップ)
6. C.チェカ(ヤマハ・テック3): 2分02秒06(57ラップ)
7. C.エドワーズ(キャメル・ヤマハ): 2分02秒20(57ラップ)
8. R.ドプニエ(カワサキ・レーシング): 2分02秒37(42ラップ)
9. 玉田誠(コニカミノルタ・ホンダ): 2分02秒56(51ラップ)
10. T.エリアス(フォルトゥナ・ホンダ): 2分02秒62(41ラップ)
11. M.メランドリ(フォルトゥナ・ホンダ): 2分02秒65(38ラップ)
12. S.ジベルナウ(ドゥカティ・マールボロ): 2分02秒87(17ラップ)
13. N.ヘイデン(レプソル・ホンダ): 2分02秒93(53ラップ)
14. K.ロバーツ(KR・ホンダ): 2分02秒95(47ラップ)
15. C.バーミューレン(スズキ・MotoGP): 2分03秒18(46ラップ)
16. A.ホフマン(ダンティーン・ドゥカティ): 2分04秒23(25ラップ)
17. J.L.カルドソ(ダンティーン・ドゥカティ): 2分04秒65(29ラップ)
18. J.エリソン(ヤマハ・テック3): 2分05秒08(55ラップ)

サーキット最速ラップ: 05年N.ヘイデン 2分02秒993
ベストポール: 05年L.カピロッシ 2分01秒731

Tags:
MotoGP, 2006, Shinya Nakano

Other updates you may be interested in ›