Tickets purchase
VideoPass purchase

セパン合同テスト最終日、L.カピロッシが一番時計

セパン合同テスト最終日、L.カピロッシが一番時計

セパン合同テスト最終日、L.カピロッシが一番時計

セパン合同テスト最終日は16日、シリーズ第13戦マレーシアGPの舞台であるセパン・インターナショナル・サーキットで行われ、昨年の勝者ロリス・カピロッシがトップタイムをマークした。

セパン、フィリップアイランド、カタール、そしてセパンと続いた合同テストの最終日は、13時頃から豪雨に見舞われ、多くのライダーたちは午後のセッションをキャンセル。カピロッシは午前中に2分01秒台を更新すれば、バレンティーノ・ロッシが続き、2日目トップだった中野真矢は3番手。好パフォーマンスを維持した。

クリス・バーミューレンは1ラップ目に転倒。その後のテストをキャンセルすれば、同胞のケーシー・ストーナーは精密検査を受けるために、オーストラリアに向けて出発した。

MotoGPライダーたちは、3月3日からの公式テストに参加するため、カタルーニャ・サーキットに再集結する。

セパン合同テスト最終日非公式ラップタイム

1. L.カピロッシ(ドゥカティ・マールボロ): 2分01秒92
2. V.ロッシ(キャメル・ヤマハ): 2分02秒06
3. 中野真矢(カワサキ・レーシング): 2分02秒20
4. C.エドワーズ(キャメル・ヤマハ): 2分02秒24
5. J.ホプキンス(スズキ・MotoGP): 2分02秒34
6. R.ドプニエ(カワサキ・レーシング): 2分02秒47
7. S.ジベルナウ(ドゥカティ・マールボロ): 2分02秒65
8. C.チェカ(ヤマハ・テック3): 2分02秒66
9. D.ペドロサ(レプソル・ホンダ): 2分02秒68
10. N.ヘイデン(レプソル・ホンダ): 2分02秒86
11. 玉田誠(コニカミノルタ・ホンダ): 2分02秒87
12. M.メランドリ(フォルトゥナ・ホンダ): 2分03秒00
13. T.エリアス(フォルトゥナ・ホンダ): 2分03秒64
14. A.ホフマン(ダンティーン・ドゥカティ): 2分04秒18
15. K.ロバーツ(KR・ホンダ): 2分04秒30
16. J.L.カルドソ(ダンティーン・ドゥカティ): 2分04秒82
17. J.エリソン(ヤマハ・テック3): 2分05秒70

サーキット最速ラップ: 05年N.ヘイデン 2分02秒993
ベストポール: 05年L.カピロッシ 2分01秒731

Tags:
MotoGP, 2006, Loris Capirossi

Other updates you may be interested in ›