初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アンガイア・レーシング、250ccクラス参戦計画を発表

アンガイア・レーシング、250ccクラス参戦計画を発表

アンガイア・レーシング、250ccクラス参戦計画を発表

アンガイア・レーシングは、250ccクラスに参戦すること発表。ルカ・モレーリを起用する。

1月上旬にミシェル・ダイネーゼを起用して250ccクラスに初挑戦することを発表したイタリアンチームだったが、金銭的な問題から中量級参戦に足踏み。1月中旬にジュール・クルーセルの1人体制で125ccクラスに参戦することを決定した。しかし、2月上旬にフランス人ライダーがエッキプ・ド・フランスから250ccクラスに挑戦することを発表して以来、今シーズンの体制が未定となっていた。

イタリア人ライダーのルカ・モレーリは昨年、イタリア選手権、スペイン選手権、欧州選手権の125ccクラスの数戦にスポット参戦。250ccクラスの参戦経験はないが、テクニカルディレクターのオリビエ・リジェイスは将来性のあるポテンシャルを評価した。

「ルカはフィジカルトレーニングを積んでいます。これは非常に重要なこと。チャンピオンシップは1つの通過点ではありません。一方でデビューシーズンという困難な条件を克服するために、チーム全員が支援します」と、チームマネージャーのポオロ・タヘナは説明した。

アンガイア・レーシングは、カタルーニャ公式テストに参加する。

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›