初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アスパル・チーム、06年体制を発表

アスパル・チーム、06年体制を発表

アスパル・チーム、06年体制を発表

アスパル・チームのマネージャーを務める元125ccクラス王者のホルヘ・マルティネス・アスパルは20日、最終戦バレンシアGPの舞台であるリカルド・トルモ・サーキットでチーム発表会を行った。

昨年に引き続き、MVA(バレンシア相互自動車保険会社)がメインスポンサーとして活動を支援することが同時に発表。125ccクラスには地元バレンシア出身のエクトル・ファウベル、セルジオ・ガデア、マティア・トゥネス、さらに新規加入のマティア・パシーニ、アルバロ・バウティスタの5人を起用すれば、250ccクラスにはアレックス・デ・アンジェリスの1人体制で臨む。

「今年、我々はタイトルを獲得することができるから、すごく嬉しいです。ここ数年間チャンピオンを目指して努力してきました。今年は戦闘力の高い6人を起用します」と、アスパルは抱負を語った。

「ヘレスとエストリルで実施したテストでは、アプリリアは圧倒的な速さを証明しました。公式テストでバイクがどのようなレスポンスを見せてくれるのか楽しみです。」

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›