初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

才能を開花したC.ストーナー

才能を開花したC.ストーナー

才能を開花したC.ストーナー

05年キーポイントの第13弾は、2度目の250ccクラスで『才能を開花したケーシー・ストーナー』を提供。

デビューシーズンの02年以来となる中量級に挑戦した20歳のオーストラリア人ライダーは、開幕戦スペインGPこそ転倒リタイヤしたが、1週間後の第2戦ポルトガルGPで初優勝(通算3勝目)、続く第3戦中国GPで連勝を飾り、シーズンを通して課題であった不安定な走りは影を潜め、安定して上位に進出。後半戦開幕の第13戦マレーシアGP、第14戦カタールGPで連勝を挙げると、初タイトル奪取の可能性を引き寄せたが、地元オーストラリアGPでトップを走行中に転倒。最終戦での逆転劇の夢が散ったが、スペクタクロなパフォーマンスが評価され、最高峰クラスに初エントリーする。

今回、ストーナーの05年シーズンをダイジェストビデオで紹介します。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›