初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

キャメル・ヤマハ、ミラノで発表会

キャメル・ヤマハ、ミラノで発表会

キャメル・ヤマハ、ミラノで発表会

ヤマハのファクトリーチーム、キャメル・ヤマハは27日、イタリア・ミラノ市内でチーム発表会を行った。

300人以上のゲストやマスコミ関係者が駆けつけた中、05年王者バレンティーノ・ロッシと今日32歳の誕生日を迎えたコーリン・エドワーズが、ヤマハ首脳陣、JTインターナショナル社の関係者らと共に出席。ニューデザインの06年型M1が初披露された。

「新しいバイクは実にビューティフルだ。ヤマハと新たなシーズンをスタートさせることはエキサイティング。この2年間は僕のキャリアの中で、もしかしたらベストだったかもしれない。それに、コーリンともう一度一緒のチームで働けるのはナイスだ。新型M1は実にいい。僕たちはヤマハと肘を合わせて開発に取り組み、いい仕事をした。新シーズンはヤングなライバルたちがいる。スペクタクロなシーズンになるだろう」と、ロッシは抱負を語った。

ヤマハ2年目を迎えるエドワーズは初優勝を誓った。「新型バイクのデザインが気に入った。グレートだ。ゼッケン5はレトロなスタイル。まるでラグナセカだ。新型M1は冬のテストを通してパーフェクトなレスポンスを見せていた。ヤマハは偉大な仕事をやり遂げ、昨年型よりも全てが進歩しているようだ。今年の僕の約束は数戦に勝つこと。シーズン末にキャメル・ヤマハで1‐2を決めることだ。」

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›