初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バートル、KTMのターゲットを説明

H.バートル、KTMのターゲットを説明

H.バートル、KTMのターゲットを説明

KTMのチームマネージャーであるハラルド・バートルは、オフィシャルテストでファクトリーチームを統率。125ccクラスと250ccクラスの2チームについて、現状と目標を説明した。

「125ccクラスについては、昨年のリザルトをリピートしたいですが、できることならばそれ以上を期待しています。ミカ(・カリオ)がチャンピオンに輝く姿が見たいですが、現状の他のライダーたちの実質的な状況がまだ分かりません。今回のテストで確認し始めることができるでしょう。」

「125ccクラスのコンストラクター部門もビックなターゲットであることは確かです。同様に250ccクラスにおいては、好レベルに到達するためのハードワークが控えています。」

「基本的に新しいシャーシの開発とセッティングに専念しています。エンジンに関しては、125ccは非常に安定していますが、250ccは幾つかの点で改良が必要です。」

「250ccクラスへの参戦に大きな期待感がありますが、現実的にならなければいけません。このクラスへの参戦はまだ2年目であり、我々にとっては実質新しい挑戦です。KTMはトップグループに追いつくために、3年計画を立てました。その前に目標が達成できることを願っています。」

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›