初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPオフィシャルテスト2日目:125ccクラス、M.カリオがトップ

MotoGPオフィシャルテスト2日目:125ccクラス、M.カリオがトップ

MotoGPオフィシャルテスト2日目:125ccクラス、M.カリオがトップ

MotoGPオフィシャルテストの2日目は1日、カタルーニャ・サーキットで行われた。午後14時でセッションが終了した125ccクラスで、昨年ランク2位のミカ・カリオがトップタイムをマークした。

気温6度、路面温度4度のコンディションの中、セッションに参加した38人は意欲的に周回を重ねると、初日9番手だったフィンランド人ライダーは、04年にエクトル・バルベラが記録したサーキット最速ラップを0.054秒上回る快走を見せた。

2番手にはデルビで2年目を迎えるルーカス・ペセックが入り、地元スペイン勢のアルバロ・バウティスタ、セルジオ・ガデア、アンヘル・ロドリゲスがトップ5入り。1年間の250ccクラス参戦を経て、ジレラから参戦するシモーネ・コルシ、KTM2年目のフリアン・シモン、ランク4位のマティア・パシーニ、アプリリアに乗り換えたパブロ・ニエト、05年王者のトーマス・ルティがトップ10入りした。

初日は不完全燃焼だった小山知良は、47ラップを走り、17番手だった。

125ccクラスは来週6日から開幕戦スペインGPの舞台ヘレス・サーキットで行われる公式テストのために、イベリア半島を南下する。

オフィシャルタイム2日目
1. M.カリオ(KTM): 1分50秒849(47ラップ)
2. L.ペセック(デルビ): 1分51秒158(46ラップ)
3. A.バウティスタ(アプリリア): 1分51秒356(30ラップ)
4. S.ガデア(アプリリア): 1分51秒365(30ラップ)
5. A.ロドリゲス(アプリリア): 1分51秒382(29ラップ)
6. C.コルシ(ジレラ): 1分51秒495(39ラップ)
7. J.シモン(KTM): 1分51秒499(40ラップ)
8. M.パシーニ(アプリリア): 1分51秒692(35ラップ)
9. P.ニエト(アプリリア): 1分51秒743(29ラップ)
10. T.ルティ(ホンダ): 1分51秒821(40ラップ)
17. 小山知良(マラグーティ): 1分52秒405(47ラップ)

サーキットレコード: 04年H.バルベラ(アプリリア) 1分50秒903
サーキットベストラップ: 03年D.ペドロサ(ホンダ) 1分50秒178

Tags:
125cc, 2006

Other updates you may be interested in ›