初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ジベルナウ

S.ジベルナウ

S.ジベルナウ

新シーズンのタイトル候補たちを紹介する『2006年チャンピオン候補』。第14弾は、セテ・ジベルナウを紹介。

ブルタコ社の創立者パコ・ブルトを祖父に、モーターサイクル家で育ったジベルナウは、幼い頃からトライアルとモトクロスを親しみ、伝説のライダー、ウェイン・レイニーのサポートを受けて国内選手権に参戦。96年に250ccクラスにフルエントリーを果たすと、翌年に500ccクラスにスイッチ。98年にはヤマハからホンダへ、01年にスズキへ移籍。バレンシアGPで初優勝を飾ったが、浮き沈みの激しいキャリアに終始を打ったのは03年第2戦南アフリカGP。亡きチームメイトに捧げる感動的な勝利を挙げると、自己最高位となるランク2位を獲得した。

翌年もタイトル争いを繰り広げたが、05年は不運やミスが重なってランク7位に後退。06年は心機一転してドゥカティから参戦する。

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›