初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.カルチャノ、強行出場

J.カルチャノ、強行出場

J.カルチャノ、強行出場

中量級にステップしたジョルディ・カルチャノは、肩の負傷を抱えながら、オフィシャルテストに強行参戦した。

トレーニング中に肩を脱臼したスペイン人ライダーは、先週のバレンシア・テストをキャンセル。まだ、完治していない状態だが、3週間後に迫った開幕戦スペインGPに向けて、地元カタルーニャ・サーキットでテストに取り組んだ。

「痛い。2週間前にけがをして、動かすと痛みが走る。だけど、言い訳はできない。仕事に取り組み、このクラスに適応しなければいけない」と、カルチャノは力強く語った。

オフィシャルテスト結果:
FP1: 1分53秒445(25ラップ)
FP2: 1分51秒445(37ラップ)

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›