初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、リスクを回避

D.ペドロサ、リスクを回避

D.ペドロサ、リスクを回避

開幕戦スペインGPまで秒読みと迫った中、最高峰クラスに進出して初めて地元サーキットに登場したダニ・ペドロサ。オフィシャルテストの最終日最終セッションでは、レインコンディションのために、リスクを回避して、テストをキャンセルした。

「風が吹き、寒い週末だった。特に最終日は2日目より、もっと深く追求したテストができると期待していたけど、雨が降ってしまった。オフィシャルセッションの時は、あのコンディションで走りたくなかったけど、残り20分でコースに出て、9ラップほど走った。何人かのライダーは車を狙っていたようだけど、僕は興味がなかった」と、20歳のスペイン人ライダーは振り返った。

「ヘレスは開幕戦前の最後のテスト。もっと進歩することを期待している。今回は寒く、タイヤが温まらなかったけど、経験となったし、他のテスト同様に、このバイクで初めて臨んだサーキットでいろいろと結論を出すことができた。そのことはポジティブだ。カタールを除いて、シーズン序盤も同じような寒いコンディションになるかもしれない。」

「どうなるか分からないけど、ヘレスの初日にはレースシミュレーションをするつもり。準備をしたい。できなければ、レースでどのような展開となるか見えてこない。」

オフィシャルテスト結果:
FP1‐12番手: 1分45秒011(88ラップ)
FP2‐10番手: 1分44秒369(71ラップ)
FP3‐10番手: 1分45秒228(13ラップ)
QP‐18番手: 2分07秒326(9ラップ)
FP4: 走行なし

Tags:
MotoGP, 2006, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›