初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP、最終調整へ

MotoGP、最終調整へ

MotoGP、最終調整へ

MotoGPのオフィシャルテストは6日、開幕戦スペインGPの舞台であるヘレス・サーキットでスタートする。

先陣を切るのは125ccクラス。左鎖骨を骨折した05年王者トーマス・ルティは大事を取ってテストをキャンセルすれば、小山知良は投入が予定されている新型エンジンのテストに専念する。

8日からは250ccクラスが登場。カタルーニャ・サーキットではホルヘ・ロレンソを筆頭にアプリリア勢が圧倒的な支配を見せただけに、ホンダ勢の巻き返しが注目される。そのホンダ勢のリーダー格となるのは、初めてトップに立った高橋裕紀。カタルーニャでの好パフォーマンスを継続したいところ。

最高峰クラスは10日から3日間。今年初めて欧州でのテストとなった先週末は、1人飛び抜けた速さを見せたバレンティーノ・ロッシ、公式セッションを制覇したコーリン・エドワーズらヤマハ勢がセッションをリード。カワサキ勢、スズキ勢も好パフォーマンスを披露すれば、ホンダ勢では開発を担当するニッキー・ヘイデンがドライコンディションの中で200ラップを越える周回を重ねていた。

中野真矢、玉田誠ら多くのMotoGPライダーら通常のグランプリと同じ流れでテストに取り組む予定だが、肩を負傷しているケーシー・ストーナーはテストをキャンセルする。

MotoGPオフィシャルテスト日程
3月6日~7日: 125ccクラス
3月8日~9日: 250ccクラス
3月10日~12日: MotoGPクラス

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›