初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPオフィシャルテスト初日:125ccクラスが先陣を切ってスタート

MotoGPオフィシャルテスト初日:125ccクラスが先陣を切ってスタート

MotoGPオフィシャルテスト初日:125ccクラスが先陣を切ってスタート

MotoGPオフィシャルテストの初日、125ccクラス1日目は6日、ヘレス・サーキットで行われた。

2週間後に迫った開幕戦スペインGPの舞台で始まったテストは、先週のカタルーニャ・サーキットで好パフォーマンスを披露したルーカス・ペセックがトップタイムをマークすれば、KTM勢のフリアン・シモン、ミカ・カリオ、マステル‐MVA・アスパル勢のアルバロ・バウティスタ、マティア・パシーニ、セルジオ・ガデアまでが、1分47秒台を刻んだ。

午後には路面温度が33度まで上昇したドライコンディションの中、小山知良は69ラップを走り、昨年の公式予選で記録した1分48秒810を上回る1分48秒451をマークした。

Tags:
125cc, 2006

Other updates you may be interested in ›