初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ブリビオ、好調キャメル・ヤマハを語る

D.ブリビオ、好調キャメル・ヤマハを語る

D.ブリビオ、好調キャメル・ヤマハを語る

カタルーニャ・サーキットで行われた3日間のオフィシャルテストで、好パフォーマンスを披露したキャメル・ヤマハ勢。バレンティーノ・ロッシは、ドライコンディションで連日のトップタイムをマークすれば、コーリン・エドワーズは40分間の公式タイムセッションを制した。

チームマネージャーのダビデ・ブリビオは、「我々はまだテスト期間ですが、期待と必要なことを実現できました。セパンとカタールを含めて、今回の結果はいい流れを示しています。レースが始まった時にどのような展開となるか見てみましょう」と語った。

「06年型は05年型よりも進歩していることは分かっていました。全く新しいプロジェクトでした。ベストマシンを投入できる自信がありましたが、おそらく我々のライバルたちも、少し進歩しているでしょう。」

イタリア人マネージャーは、衝撃的だったカルロス・チェカのパフォーマンスについて、喜びを得ていた。「カルロスのM1に関する好評価が嬉しいです。彼はほぼ全てのバイクを乗りました。彼のようなライダーから好評価を得たことは、エンジニアたちが素晴らしい仕事をした証拠です。」

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›