初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

衝撃的な主人公、J.エリソン

衝撃的な主人公、J.エリソン

衝撃的な主人公、J.エリソン

オフィシャルテストの公式セッションで主役に躍り出たジェームス・エリソン。BMW車のMロードスター獲得まであと一歩に近づく、好パフォーマンスを見せた。

ニューカラーで登場したイギリス人ライダーは、M1&ダンロップのパッケージで序盤からトップタイムを連発。「最終的な順位には納得できない。最初は上手く行き、4秒以上のアドバンテェージがあった。最初のラップから自信を持って走れ、全開ではないけど、プッシュした。」

「今ようやく、チャンピオンシップに一員になった気分だ。以前は後方で一人ぼっちで走っているだけだった。今回の走りはライバルたちと一緒に走るために、大きな自信とつながる」と、確かな手応えを得たことを語った。

オフィシャルテスト結果:
FP1‐16番手: 1分46秒217(92ラップ)
FP2‐9番手: 1分45秒488(81ラップ)
FP3‐16番手: 1分46秒696(7ラップ)
QP‐4番手: 1分59秒619(16ラップ)
FP4‐4番手: 1分57秒899(17ラップ)

Tags:
MotoGP, 2006

Other updates you may be interested in ›