初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPオフィシャルテスト3日目:好調J.ロレンソ、3連続支配

MotoGPオフィシャルテスト3日目:好調J.ロレンソ、3連続支配

MotoGPオフィシャルテスト3日目:好調J.ロレンソ、3連続支配

MotoGPオフィシャルテストの3日目、250ccクラス初日は8日、ヘレス・サーキットで行われた。

春の天候に恵まれた中、先週カタルーニャ・サーキットで行われたオフィシャルテストで圧倒的な速さを見せたホルヘ・ロレンソは再びセッションを制し、アレックス・デ・アンジェリス、エクトル・バルベラの2人も、01年に加藤大治郎が樹立したサーキットレコードを上回るラップタイムをマーク。05年型のファクトリーマシンを駆ける好調ヤコブ・シュムルツも4番手に入り、アプリリア勢が上位を独占した。

ホンダ勢トップは高橋裕紀。アンドレア・ドビツィオーソ、セバスチャン・ポルトが続き、中量級に復帰したジレラのマルコ・シメンセリが8番手に入った。

先陣を切ってテストを開始したKTM勢。青山博一は12番手につければ、ヘレス初テストとなった弟・周平は14番手。今年2度目のテストとなる関口太郎は15番手だった。

Tags:
250cc, 2006

Other updates you may be interested in ›